ロバート・ゼメキス監督作品。原作・原案カール・セーガン。主演ジョディ・フォスター。未知なる「宇宙」との「遭遇」を描いたSF大作……なんとまあストレートなアオリ!
ワタシがゼメキス好きとはいえ、やはり上記のような条件を提示されると躊躇してしまう。実際尻込みして、うかうかしているうちに780円で販売される始末だ。が、しかし、うっかりと観てしまった。
ところが、これはなかなか「魅せる」作品だったりした。ゼメキス作品としては悪くない。
筋を説明するとなぜか平凡でとてもつまらなくなってしまうので、興味が沸いたヒトは各自ご購入ください。ビデオの安売り店でまだ売っていると思います。ワゴン陳列も見かけました。
ただしこの作品を楽しむには、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を端緒にゼメキス作品を何本か観ておく必要があります。ある種の「楽屋落ち」的カタルシスも混入されていますので(もちろんそれだけではありませんが)。ご注意のほど。